2012年02月11日

絶食

一時薬が効いて良くなったように見えたかぼすですが、ちょっと元気が無く、ご飯を食べたあとにしんどそうにしたり、呼吸が速かったりしていたので再び病院へ。
かぼすはもう病院が嫌いになっていて、病院に行くと分かるとそれはそれは可愛そうなほどにブルブル震えて、受付のお姉さんもビックリするくらいの震えっぷり。。。
でも、本人(犬)がいないと診察にならないので仕方ないですね。

診察するとやはりお腹を痛がっており、一応異物を飲み込んでいないか腹部レントゲンで確認してみると異物は見えないがガスが溜まっている、食後やおやつ後に痛がることから、膵炎がまだ落ち着いていないと考えられ、2〜3日絶食にして膵臓の働きを少なくしてみることに。
これで良くなってくれたらいいのですが…

本当に些細なこと…いつも一緒に寝ているのに布団に入ってこないとか、なんだかお腹をぺたりと床につけているとか、なんとなく目に力が無いとか、いつもびろーんと伸びてイビキをぐーぐーかいて寝ているのにイビキが聞こえないから眠れてないんじゃないか、とか、そういうちょっとしたいつもの腹痛とは違うサインから発覚した今回の膵炎。。。
何度も病院に行って、採血も何本もして痛み止めの注射をして、点滴して、と病院が嫌いになっちゃうのも無理はないけれど、かぼが良くなるようにとしてくれてるんだよ、と言い聞かせ、これから数日点滴に通います。。。
ニックネーム kana at 20:02| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント