2012年02月18日

ようやく。。。

かぼすは少しずつ食事も開始。(今までは手作り食だったけれど、かぼすのみ治療食の缶になりました…)
少しずつ回数を分けて、さらに量も少しずつ増やしてきてようやく今日、体重から割り出した食べるべき量をクリアできるほどになりました。
水分は取れるようになったので、背中への皮下点滴と痛み止めの注射は15日で中止し、その後は状態を維持できています。
絶食していたこともありお目にかかれなかった便もようやく出て、下痢でも血便でもなかったので一安心。

今日の受診で、今まで日に2回朝晩と注射に通っていましたがようやく飲み薬へ切り替えとなりました。

回復の目標は病気の前の状態まで戻ること。
でも、正直、そこまで戻れるかどうか、まだ分かりません。
全く元気が無いというわけではないのですが、ほんのちょっと戻りきれていない感じがあり、今後上向いてくることを祈るのみです。

とはいえ、飲み薬に切り替えられたことは喜ばしいこと。
これで落ち着いてくれるといいなあ。
ニックネーム kana at 17:41| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

注射の毎日…

かぼすの状態は3歩進んで2歩下がってるかんじ。
膵炎自体が時間がかかるというのもあるし、かぼすの場合、ウチに迎えたときからお腹の弱いコだったのでもしかしたら…もうずっと悪かったのかも知れません。
慢性膵炎なのかな〜という感じです。

絶食で背中に補液を入れてもらっていたのですが、調子がイマイチだったので昨日は病院が開いている間預かりで点滴を。
さすがに点滴のルートを抜いたりしたら危ないのであんずが付き添うわけにも行かず、初めての一人ぼっちの半日入院です。
血管から薬を入れられたことで状態は上向いたように見えるのですが、今度は入院のストレスが。。。

入院中は観念しておとなしく、とういうかしょぼくれていたようですが、迎えに行った私たちを見た瞬間、暴れだしキャンキャン泣いて私もパパもつれてきた看護師さんもビックリ!
待合室で「どうしたの?痛いの?何なの?」とパニックになる私たちの騒動に先生が出てきて、先生もビックリ。
(昨年作った伝説…避妊手術の予定で預けたら、診察に支障をきたすほど鳴きまくった…をこの先生は知らなかったようで、話には聞いていたけど入院中はずっと静かだったので、まさかこんなに騒ぐとはビックリ、って感じ・苦笑)
そして
「痛かったらこんなに動けないし、痛いことされた!とか、なんで置いていったの!って感じだね。」と。
家につれて帰ってからもしばらくは「うー」と唸ったり、遠巻きに私を睨みつけてたり、パパと私の布団にお粗相し、ようやく許してくれましたとさ…

そんなこんなですが今日も病院へ。
本当は今日も半日入院で点滴の予定でしたが、ストレスを考慮し、朝と夜に注射で通うことになりました。
120214(1).jpg
点滴がすぐに再開できるように、ルートは取ったまま。(黄色の包帯のところ)

昨晩から食事もほんの少しの量から開始していて、今のところ吐いていないしお腹の痛みも無いようでちょっとほっとしています。
後は、下痢の状態がどうか…様子見です。
食べることが大好きなかぼすから数少ない楽しみを奪ってしまうのは悲しいので、どうか普通にご飯が食べられるようになってほしいなと願っています。
ニックネーム kana at 12:06| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

絶食

一時薬が効いて良くなったように見えたかぼすですが、ちょっと元気が無く、ご飯を食べたあとにしんどそうにしたり、呼吸が速かったりしていたので再び病院へ。
かぼすはもう病院が嫌いになっていて、病院に行くと分かるとそれはそれは可愛そうなほどにブルブル震えて、受付のお姉さんもビックリするくらいの震えっぷり。。。
でも、本人(犬)がいないと診察にならないので仕方ないですね。

診察するとやはりお腹を痛がっており、一応異物を飲み込んでいないか腹部レントゲンで確認してみると異物は見えないがガスが溜まっている、食後やおやつ後に痛がることから、膵炎がまだ落ち着いていないと考えられ、2〜3日絶食にして膵臓の働きを少なくしてみることに。
これで良くなってくれたらいいのですが…

本当に些細なこと…いつも一緒に寝ているのに布団に入ってこないとか、なんだかお腹をぺたりと床につけているとか、なんとなく目に力が無いとか、いつもびろーんと伸びてイビキをぐーぐーかいて寝ているのにイビキが聞こえないから眠れてないんじゃないか、とか、そういうちょっとしたいつもの腹痛とは違うサインから発覚した今回の膵炎。。。
何度も病院に行って、採血も何本もして痛み止めの注射をして、点滴して、と病院が嫌いになっちゃうのも無理はないけれど、かぼが良くなるようにとしてくれてるんだよ、と言い聞かせ、これから数日点滴に通います。。。
ニックネーム kana at 20:02| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

その後のかぼす

昨年末のクリスマスあたりから調子の悪かったかぼす。

前回のヒート後もずっとお乳が出ていたりとホルモン状態が良くないのは明らかで、血小板も少ないので、リスクを考えると若いうち元気なうちに避妊手術をしたいという気持ちで1/25に避妊手術を予定していたのですが、20日くらいから明け方お腹を痛がるようになり、24日には朝食後吐いてしまったので手術は延期に。

ところがその後も一向に良くならず、いつもよりも痛がる様子が見えたので2/1に受診。
胃が荒れてるのかな?と吐き気止めと胃のお薬をもらってこれで効けば様子見で良くならなかったら膵炎も考えましょうと言われて帰ってきたのですが、翌日の2日には下痢状の血便と朝食を全て吐いてしまったため再び病院へ。
念のため、膵炎の検査をしてもらいました。

昨日結果が来て、犬膵特異的リパーゼが基準値200以下のところ1000越えで膵炎が確定してしまいました。

膵炎はものすごく痛いらしくその痛がる姿を見ているのが耐えられなかったので、原因が分かってこれからの方針が立てられたことは良かった、と今は思うしかないですね。
原因は不明。
(肥満や高脂肪の食事の子が多いとかいわれますが、うちは当てはまらないので…拾い食いもないし。)
おそらく数値から急性ではないかとのことでした。

脅すわけではないけれど、と前置きされた上で、膵炎は再発が多いこと、急変して亡くなるケースも多いことのお話もありました。
ただ、急性ならお薬が効いて症状が落ち着けば徐々に薬も止められるということなので、まずはそこを目指して治療していきたいと思ってます。
ニックネーム kana at 14:01| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

かぼの手術

今日はかぼの手術の予定でしたが、体調を崩したため延期しました。
なかなかこちらの予定通りにはいきませんなぁ。。。

夜中の2時3時になると、布団から出て行って座布団の上で吐き気のそぶりが続き、昨日はとうとう朝ごはんを残し、さらに全部吐いてしまったので延期をお願いしました。

今日は食欲もあるしいくらか良いかな〜。
血が混じっているものの下痢ではなく、今回は胃がやられたっぽい。
120125(1).jpg
ニンゲンもノロやらマイコプラズマ肺炎やらインフルエンザが流行ってるもんね、仕方ないか。

病院認定かぼの付き添い予定だったこの方も…
(注;1年前の手術のとき、採血結果で中止だったからすぐ帰ってきたものの預けられたその数時間ずっとかぼがキャンキャン鳴き続けて診察に支障をきたしたらしく、今回の手術時はストレス緩和のためにあんも一緒に預けてもいいですか?と聞いたら即座にOKが・笑)
120125(2).jpg
とりあえず延期でほっとしているようです。

パパママは、この日のために温度管理やらご飯やら相当気を使ってきていたのでちょっと力が抜けちゃいました…
良くなったらまた日取りを決めて、今度こそうまく行きますように…
ニックネーム kana at 07:22| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

角膜ジストロフィー

あんの左目にはじめポツン、とあった白い点。
じんわりと広がり始めてきました。

そしたら昨日、ついに右目にもぽちん、と白い点を発見。

角膜ジストロフィーは、遺伝要素が大きく、左右対称に起きるもの、らしいです。
両目に症状が出てきてしまったのは、とても残念。
だけど、幸いなことに傷みや失明ということはないそうなので(それに、これといった治療法もないのだけど)毎日を大切に、楽しく暮らそうね。
ニックネーム kana at 11:18| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

サマーカットはじめました、と健康記録

今年はどうしようか悩んでいたんです…
あんは術後は元気になり、あまり暑がるそぶりもないし
かぼはようやく貧毛から脱出できそうだったし。

でも梅雨中からかぼすが暑がり、しかもノミ連れてきちゃって…
やっぱり今年もサマーカットです。
110716(1).jpg

110716(2).jpg

110716(3).jpg

シッポはライオン風シッポにしてもらいました。
シッポを立てて歩いてるとバカ殿みたいで笑えます。


そんな我が家のあん☆かぼ、この1週間病院通いでした。
まずはかぼがシッポや足の付け根をカキカキしたりカジカジしたりで血がにじんでいたので病院に連れて行ったらどうやらノミを飼っていた模様…駆虫剤と抗生剤(化膿しちゃってたので)
月曜日、昨年も行った所沢の病院へ歯石取り。
木曜日、トリミングでサマーカット。
金曜日、あんの左目に白い点があるのを発見。
診察の結果、角膜ジストロフィーとのこと。
最近、キャバ飼いさんのブログでちょこちょこ見かけていたこの病気にまさかあんがかかるとは…
治療法も特にないそうですが痛みもないし視力には影響ないらしいということが救い。これ以上広がりませんように。
土曜日、昨日の夜にかぼが血交じりのオリモノを…あんの時と同じ感じだったので朝イチでエコーを撮ってもらうが所見は見当たらず、子宮蓄膿症だとしてもごく初期だろうということで様子見することに。
一応、手術することになった場合に備えて(血小板の少ないかぼは輸血が必要になるかもしれないので)血液型の検査をしておくことに。
なんともないといいのだけど…
しばらくは定期的にエコーで見てもらおう。


ニックネーム kana at 10:24| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

夏風邪を引いたおバカさん

picsay-1310105077.jpg熱なんだか暑いからなのかわからないけどあっつい。
病院行きなさいとパパに言われたけど、すごく悪い訳でもなく、もうピークは過ぎてる気もするし、風邪薬もらうためだけにこの暑さの中出かける気にもならず、そんなわけで病院に行くタイミングを逃し(行きたくないからいろいろ理由つけて)おうちで寝てます。

あん☆かぼ、ママが可哀想なのかぴったりくっついてくれてます。
...余計あっついけどね。
ニックネーム kana at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ワクチン接種

今日はワクチン接種に行ってきました。

本当はもう少し早く行く予定だったのですが、かぼすがお腹の調子がイマイチだったり、雨だったり、すごく暑くて行く気にならなかったり、で今日やっと行ってきました。

我が家は毎年8種を受けています。
関東だと6種でもほぼカバーできるようですが、ウチは九州に行くかもしれないので念のための8種です。

ついでにいつもの耳掃除、肛門腺絞り、爪きりもしてもらいました。
あん☆かぼは今日もボーロをもらって満足した様子。
(ここはいつもボーロを診察時にご褒美でくれるのです〜ちなみに今日は新作のムラサキイモ味でした。)

はい、今日はこの後は安静にしといてくださいね〜
110623(1).jpg
110623(2).jpg

診察時、そういえばかぼすのおっぱいが腫れているような?と数日前から気になっていたので聞いてみました。
先生が診察すると、乳が出た〜!
ヒートから換算するとホルモンの関係で、あと1月以内におさまるようなら異常ではないとのこと。
異常ならやはり避妊手術になるようで…
(以前に手術回避になった経緯はこちら
「お願いだから、かぼさんは手術にならないで〜」
と先生からも懇願されるかぼでした…
ニックネーム kana at 12:57| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

今日は薬の日

毎月1日はフィラリア予防薬の投薬日です。
夜ご飯の中に一緒に入れて食べてもらいました。
picsay-1306917758.jpg
やっぱりお薬は体に負担がかかっているのか、薬をあげて1日くらいはだるそうにしています。

あと、ノミダニ用の駆虫薬。
ウチは、毎月ではなく野山に出かける予定のあるときだけ、しかも半量ずつ投薬しています。
今まではフロントラインプラスを使っていたのですが、半量ずつでもやっぱり投薬後はだるそうなんですよね…
かぼは血便が出ることも…
はっきりとこれが合わないと断言はできないのですが、病院に行ったら他にも駆虫薬があるということで試しに1本購入してみました。

必要な薬とはいえ、やっぱり体に負担がかかるのはイヤだなあ。
ニックネーム kana at 17:43| Comment(2) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

毛がわり

DSC_0152.jpg
あんは抜け毛すごいのに、かぼはちょっとだけ。
(白い毛があんで、黒い毛がかぼ)
あんは暑がりだから毛がわりが早いんだよね。
かぼはもう少し後かな〜
ニックネーム kana at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

あんの抜糸とかぼの手術??

今日はかぼの手術なので、朝はふたりとも絶食で病院に行ってきました。

まず、あんずの傷の状態を診てもらい無事抜糸となりました!
術直後の傷もきれいだったし、その後の診察時も腫れもなかったし順調に治ってきています。
あと3日くらいしたらシャンプーもOKだって。
回復力ってすごいなあ〜とあらためて感心しちゃいました。

そして本日メインのかぼ。
体重、体温はOK
あんのときは当日夜かなり痛そうだったので、ヘタレなかぼには帰り際に痛み止めを追加してもらうことと、麻酔がかかっている間に爪きりと耳掃除をしてもらえるようにお願いして「夜にお迎えに来るからね」と預けて帰ってきました。
100216(1).jpg
ただいま〜???

30分後、病院から電話が。
結論から言うと手術はできませんでした。

術前の血液検査で血小板値が低く、正常値が18〜50万/ulのところ4万しかなかったと。
はじめは少し日にちをおいてもう一度検査をしましょうという話でしたが、そういえばと1年前に他の病院で検査したものを出してきたらそのときはもっと低くて1万しかありませんでした。
このときは下痢でかかっていたことと、特に他に異常がなかったので様子見しましょうということになっていたのでした。

そうするとかぼはもともと血小板が少ないコ、ということになります。
それなら日にちをおいて再検査しても変わらないことと、
・血小板産生低下
・血小板破壊亢進
・遺伝病(フォンビレブランド病…血小板が損傷組織に粘着するのに必要なフォン・ヴィレブランド因子と言う接着因子が先天的に欠損している事で血が止まりにくくなる)
のどれかの可能性が高いと説明を受けました。

骨髄穿刺の検査は麻酔下で行うそうですが痛いそうなので、まずは血液検査で分かる遺伝病の検査をお願いしました。
大学病院に血液を送って検査してもらうことになるそうです(!!!)

とはいえ病気と分かったところで治療法があるわけではないので、今後怪我や出血に気をつけるくらいしかできることはないのですが…
そんなわけで、かぼは今後は非常事態が起きない限りは手術をしないということになりました。
(手術が全く出来ないわけではなく輸血をすれば出来るのですが、そこまでして避妊手術はしなくてもいいという私たちの判断です。)

思わぬ手術回避と病気発覚?となりましたが、きっとこのきっかけがなければ分からなかったことだと思うので、良しとしましょう。

かぼはいつもと変わらずとーっても元気なので心配しないでね。

しかし…
「おとなしくていいね」と言われるうちのムスメたち。
内弁慶で、家ではやかましいこともありますよと言ってもなかなか信じてもらえないほど外面がいいのですが…
かぼ、今日は預けられた1時間くらいの間、ずーっとなき続けていたらしい(笑)
しかも「ひんひん」ではなく「ギャンギャン」と…
本性ばれちゃったねえ(苦笑)
ニックネーム kana at 13:14| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

不思議〜?

術後、先生から
「避妊手術するとホルモンの状態が変わるせいか毛ざわりとかかわることがあるんですよ」
と言われました。

あんの毛は、ふわんふわんの毛になってきた気がします。

あと、気のせいかな?と思っていたんだけどパパに聞いたらパパも同じように思っていたのですが

ニオイ(体臭)が変わりました〜

フェロモン的なニオイがなくなったのかなあ。
全体的に薄くなった気がする。

そう考えると、ホルモンってすごいんだね。

…じゃあ、ヒトの加齢臭も…?なんちゃって。
ニックネーム kana at 15:09| Comment(2) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

術後4日目

術後から着ているあんの服は…
100211(2).jpg
(たぶん)看護師さん作のもの。
筒状の包帯を利用して切り込み入れて作ってあります。
だからピッタリフィットしてるし、トイレ行っても汚れない優れもの!
シッポのところがなんだかかわいい
100211(4).jpg
(縦結びになっちゃってるけど)


あんはすっかり元通り元気なんだけど、ちょっと甘えん坊になったかな。
私やパパにくっついてることが多くなった。
そうすると今までパパママ独り占めしていたやきもち焼きの…かぼ。
100211(5).jpg
「アタシを見てよ〜」アピールがすごい(笑)

でも正直2日ほどあんにかかりっきりだったので、その間は
100211(1).jpg
じとー…
っとしてました。

そんなかぼの手術まで1週間切りました。
そろそろシャンプーしておくか。
(シャンプーは疲れちゃうから5日くらい前までに済ませておいてって言われました。聞かなかったら前日にするとこだったよ〜・汗)

ニックネーム kana at 14:54| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

術後の診察へ

今日は術後診察へ。
昨日の夜から普通のご飯にしてあげたらものすごい勢いでガッついたものの、食べ過ぎたらしくお腹が苦しくて座れない状態に(笑)
しばらく立ったまま「ヴー」と唸ってました…
食べすぎっていうよりもまだ腸が本調子じゃないのかもしれないけど。
今朝はまたミキサーしてあげて量も2/3くらいにしておきました。

そんなこともありましたが、今日の診察では特に異常もなく傷もきれいだし、今飲んでいる抗生剤を飲みきったタイミングで抜糸の予定となりました。
診察時にもらえるボーロもしっかり奪って食べてたし…(汗)
まあ、それだけ回復してきたってことよね。

病院の方針?でエリザベスカラーではなく服を着ているのでそれがイヤみたいなんだけど、抜糸までは我慢我慢。
ニックネーム kana at 13:17| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

1日経ちました

あんず、昨晩は結局、食べたご飯は全部吐いてしまいました。
また、痛みがあるのか時折「ヴ〜」と唸っていたり、とにかく体を落ち着けられないようでうろうろしていました。
それでもようやく夜中を過ぎてから私やパパの布団に入って落ち着ける時間がだんだん長くなって、明け方くらいから眠れるようになったみたい。

今は
100209(1).jpg
こんな感じで寝ています。

今日は朝ご飯を2回に分けて食べさせて今のところ吐き戻しは無し。
しかしとっても眠いようで、かぼにオヤツあげてても起きない。
もう痛い思いさせないから、安心してゆっくり休んでね。
ニックネーム kana at 14:28| Comment(2) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

長い1日 〜あんず手術終わりました〜

9時半に病院にあんを連れて行き
お昼に手術
15時過ぎに麻酔から醒めましたと連絡があり
18時に迎えに行ってきました。

迎えに行ったら、シッポを振って元気に出てきたのでビックリ&拍子抜け(笑)
でも元気でほっとしました。

実は手術日を決めた後に膿に血が混じるようになり、ひどくなるようなら緊急手術をする可能性もありましたが、なんとか持ちこたえ今日を迎えました。
取った子宮〜卵巣を見せてもらいましたが思った以上に腫れていたことと、目の前で子宮を割いて見せてもらいましたが膿が溜まっていたので、やはり原因は子宮だったようです。
これで良くなるといいなあ。

帰宅して、今日は念のためご飯はミキサーにかけたものをいつもの半分与えぺろりと平らげたのですが、そろそろ痛みが出てきたようで時折「きゅ〜ん」と言ったり、なかなか落ち着けずにうろうろしています。
目は眠そうなんだけど…
ちょうどいい体勢が見つからないような、じっとしていられないような感じなので、今日は一晩付き合おうと思います。

とはいえ来週はかぼすの番。
こっちのお嬢さんは人見知りだし、今までも付き添いで病院に行ってるのにあんよりビビッて震えまくっているので…別の意味で心配。
まだまだ気が抜けないけど頑張るぞ。
ニックネーム kana at 21:38| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

決戦は…2/8、2/17

再び調子が悪くなったあんちゃん。
尿道口から膿が溢れてくるようになってしまいました。
病院に行って検査したものの…
エコーでは膀胱、子宮ともにグレーゾーン
(即手術、というほど悪くないし何回か撮ったけど変化もさほどなし)
とりあえず抗生剤を服用し落ち着いたもののまだ少量の膿は出続けている状態で…
そんな状態で、おそらく子宮蓄膿症ではないか、ということですが子宮を取って中を見ないと最終的には分からないということ。

あんは気になってオマタを舐める以外いたって元気で、ご飯もオヤツもよく食べるし見かけは具合悪そうに見えないので…
悩みに悩みましたが、このまま抗生剤を飲み続けるわけにもいかないし、ホルモン治療という選択肢もあるようですがかなり辛いらしく、子供を産ませないなら今なら避妊手術として手術できるくらい子宮が小さいし元気もあるしということで手術をすることにしました。

あんは2/8に
ついでといってはなんですが、血も繋がっているし同じ生活をしているかぼちゃんも…将来同じ病気になっちゃう可能性も否定できないし、このタイミングを逃したら避妊手術は出来ないと思い、かぼは2/17に
それぞれ避妊手術をすることになりました。

正直、出来れば自然のままでいさせたいと思った私たちのこだわりはこのコにとっていいことだったのか。
そしてあんの病気の原因を知りたいけど子宮を取ったときに「膿があって欲しい」と願う自分に嫌気が差したり。
なんかもう私のキモチも揺れ動きっぱなしだけど。

でもこの選択はきっと今の最善の選択であることを信じて。


ニックネーム kana at 09:03| Comment(2) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

尿路感染…

ここしばらくあんずさんの尿が臭うなあ〜と思っていて。
よくオマタも舐めてるし、なんだかオリモノっぽいのも出てる気がするので病院に行ってきました。

オリモノといえば子宮系の病気が疑われるということでエコーをしてみたところ、はっきり診断が付かず…
(なんかいろいろ正常範囲をほんの少し超えていてグレーゾーンなんだそうな)
消去法で行きましょうということで次に疑われる膀胱系の病気を調べるために採尿を課されたので、今朝採れたての尿を持って行ってきました。

顕微鏡上で細菌が認められ、簡易尿検査でも「亜硝酸塩」が2+ということで、抗生剤を処方されました。

あ、本犬はいたって元気で、ご飯も良く食べおやつも時間きっかりに催促してくるし、具合が悪そうではないので病院に連れて行かれてふてくされています(笑)

ヒート後2〜3ヶ月くらいは感染しやすいそうだし、寒くなってきたのでトイレも我慢しがちなのかもしれませんね。

お薬が効いてくれることを願いつつ、母ちゃんのできることは感染予防のために床や座布団カバーなんかのファブリック類を清潔に保つことと体力をつけるためにごはんの見直しかな。

101116(1).jpg

ワンコの採尿ってどうするの?って思っていたけど、こんなに便利なものがあるのね〜(左上の、ほうきみたいな形のもの)
先端がスポンジになっていて尿を染み込ませます。
名前は「ウロキャッチャー」(ウロとはurology泌尿器科、泌尿器学などを指すのですがこの場合「尿」という意味と思われる)
これを、おしっこ中のあんの前から差し出して染み込ませていたら、あんに思いっきりいや〜な顔されました(汗)
ごめんね、早く治そうね…
ニックネーム kana at 12:14| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

歯石取り終了〜♪

昨日はまた所沢の病院まで行ってきました。
歯石取りの続きをしてもらいました。
100705(4).jpg100705(1).jpg

100705(5).jpg100705(2).jpg

前回お粗相しちゃったあんずさんなので、朝は水分を減らしてちゃんとおトイレもしてから行ったのに、今回もお粗相したらしい…
あんはしっかり意思表示するので、しっかり歯石も付いていたし時間もかかったろうからイヤで搾り出してまでお粗相したんだろうなあ…
お店の方ゴメンナサイ…
でも、腫れていた歯茎が歯石取りをしたら腫れが引いたの!
それを見ちゃうとメンテナンスはやっぱり大事だなあと痛感なのでした。
かぼすは軽く付いている程度なので、今回もビビッて固まっている間に終わったようです。

次回から程度が軽ければ両側一緒にできるそうなので、ひどくなる前に定期的に行こうと思います。
それまで歯石が付かないように歯みがきがんばろう〜と…
100705(3).jpg
歯みがきペーストを買って気合を入れる飼い主でした。

家から車で30分くらいかかるんだけど、やさしい女医さんとトリマーさんで雰囲気がとても良かったし、何より2匹預けても1時間でお迎えお願いしますの電話が来るスピーディーさ、しかも超キレイに仕上げてくださる手際のよさは、通う価値があるなあとすっかり気に入りました!
あん☆かぼもきっと嫌なことされているのに先生が好きなようで(笑)ストレスも最小限で済んでいるようです。
ニックネーム kana at 12:42| Comment(0) | 健康記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする